CHINECLUB JAPAN(キネクラブジャパン)とは
システムオブナチュラルヘルスについて
CHINECLUB JAPAN(キネクラブジャパン)の活動内容
創設者について
CHINECLUB JAPAN(キネクラブジャパン)へのお問合わせ
【CHINECLUBブログ更新中】
CHINECLUBの創設者について

Michelangelo Chiecchi (1953~)

ミケランジェロ・キエッキは、1971年から、世界的有名な心理学者であり学習障害児教育の学校を創設した カナダのシドラウスカス教授の指導を得て自然健康の分野へ革新的アプローチの第一歩を踏み出しました。

長年にわたる従来の伝統的学問の習得と平行して、70年代には北米やヨーロッパで台頭してきた「代替医療」による病気と治癒に対する考察を当時の指導者たちの下で学びました。 指導教官の中には、ロバート・S・ジョン教授(メタモルフォシス・出生前療法)、レス・ブラウン教授(新エネルギー研究)、 B .ジェンセン教授とA・ムラード教授(虹彩学)、D・ジョンソン教授(感情虹彩学)、J・ウィリアムソン教授(神経言語学・感情キネシオロジー)などがいらっしゃいます。

1982年には、当時その分野では世界で唯一の政府認証の大学だった、カナダの国立オタワナチュラルヒーリングカレッジに招聘され リフレクソロジー・結合組織療法・耳相学・リハビリテーション・生物エネルギー学を教えていました。

これらの体験と、彼独自の深い人間研究・人体に関する膨大な知識そして古代東洋の健康に対する研究を統合して「システムオブナチュラルヘルス」という彼独自の哲学実践プログラムを生み出しました。 それ以来、国の内外に彼の指導を受け共鳴した人たちのグループが増え、その人たちの体験を通してこのシステムの実際的効果が証明され、更に深く進化してきています。 現在イタリア・ヨーロッパ・日本の支部でこのシステムを指導しています。

CHINECLUB JAPAN(キネクラブジャパン)の創設者・ミケランジェロ・キエッキ
ミケランジェロ・キエッキ ミケランジェロ・キエッキの写真

ミケランジェロの個人セッション

「リフレクソロジー」
「コネクティブティッシュマッサージ」

イタリアでの自然健康、代替医療分野の草分け的存在のミケランジェロ・キエッキは、 非常に優秀なリフレクソロジストであり、クラシカル、コネクティブティシュマッサージの指導者でもあります。 これらはその人のエネルギーの閉そく箇所を探し出し、その流れを元に戻すと共に、日常の生活のアドバイスをするものです。 特に足裏にはその人のあらゆる情報が書いてあるといわれ、足裏への刺激によって潜在エネルギーを刺激することが可能です。 定期的なエネルギー充電と心身の健康チェックに役立ちます。 「システムオブナチュラルヘルス」の実践者または、それに関心を持っている人は予約により彼のセッションを受けることができます。